桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

今週の実力アップ講習

先週から始まった実力アップ講習

復習をする絶好のチャンスそして応用力をつける

絶好のチャンスでもあります。

中1・中2生はこの期間を利用して『実力アップ講習』を実施します


(塾生限定の授業です。)


7月21日(土) 中2Sクラス・・・午後7:40~8:50

                      中2Aクラス・・・午後8:50~10:00

0001

最後のチラシが入ります

いよいよ来週から桐光学院の『夏期講習』が始まります。

ここまで多くの生徒さんが申し込みをしてくれています。

本当にありがとうございました。

本日、最後のチラシが新聞に入っています。

若干ではありますが、空きはあります。一度是非、ご連絡ください。

0001

中学校では三者面談も実施中ですね。

『本気でこの夏頑張りたい!!』

そう考えている方は是非桐光学院の夏期講習を受けてみてください。

充実した夏休みをお約束します。桐光学院で一緒に充実した夏を過ごしましょう!

理科実験教室 大成功!!

先週は小学6年生を対象とした『理科実験教室』が行われました。

週末から各校舎のブログをみても、とても好評のようです。

楽しく学べる実験教室。

みんな笑顔いっぱいの1時間でした。

って言っても、私は参加できませんでしたが・・・

IMG_9145

IMG_9144



説得力のある文章を書く  (智久)

中学生の夏休みの宿題には、さまざまな「作文」があります。

定番の「読書感想文」だけでなく、社会科に関連した、例えば「税」「人権」「明るい社会」といったテーマについて書くものもあります。

375839cd5e91ead7c78eee7271ac12b0_s-304x203


どのように作文を書けばいいか、というのは、みんなの悩みの種だと思います。

今回は、その作文で、説得力がある文章を書くポイントを紹介しておきます。


【ポイント1】具体的に述べる。例を出す。


言葉にすると簡単に言えますが、実際に作文に書くとなるとなかなか難しい。例文を見てみましょう。

 

(例1)A 私は料理が好きです。みんなに上手だとほめられます。

    B 私は毎日家族のお弁当を作っています。今日は、「ミニチーズハンバーグ」と 「こんにゃくとおかかの煮物」を作りました。

 

Aには「周囲の評価」が入っているので、普通の文章よりは伝わりやすく書けていますが、AよりBの方が、より具体的なので、読み手に分かりやすく、伝わりやすくなりますね。

 

「具体的に述べる」というのは、「気持ちや感想」よりも「事実や行動」を優先したほうが良いということです。

【ポイント2】「気持ち・感想」で述べるのではなく、「事実・行動」で述べること。


ここでは、気持ちや感想を書かないように、と言っているのではありません。「事実・行動」を中心に書き、その後に感想をつけくわえるほうがいいということです。

 

たとえば、

(例2)A 試合に負けて悔しかったです。

 

これを「事実」の書き方にすると。

 

B サッカーの試合に出場しました。途中までは1-0で勝っていたのですが、後半、自分のチームの足がみんな止まってしまい、動きが悪くなりました。逆転されて1-2で負けてしまいました。

 

こんな感じです。

 

これなら、「悔しい」がなくても、十分悔しいという気持ちが伝わると思います。

 

こうした「事実」のあとに自分の「気持ち・感想」を入れれば、より説得力が増すはずです。

 

なにより、「気持ち・感想」を先に書いてしまうと、そこで作文が終わってしまう。続きをどうしたらいいかわからないと途方にくれてしまいます。

 

だから、なるべく事実を並べる。そして、それに即した感想を入れる。

 

まずは、こんな構成で、作文を組み立ててみたらどうかと思います。

 

受験生へ④

基本的に夏休みになると他の受験生の様子が見えなくなります。

『他の受験生がどのくらい勉強しているのか?』


『他の受験生が1日をどんな風に過ごしているのか?』


ここが一番見えなくなるところ。


『あの子はきっと勉強していないだろう』

『あいつはゲームばかりやっているはず!!』



桐光学院の夏休みにおける強みはここでも発揮されます。

今年の夏期講習は約40名の受験生が参加する予定です。

ほぼ毎日のように受験生と一緒に勉強する環境があります。

一緒に部活を頑張ってきた元部員たちと、

受験についても共に戦うことができます。


同じ場所で、
同じ時間に、勉強できることは心強いこと。

『あいつも頑張っているんだから』と嫌でも周りを意識します。

そして秋以降は点数などを競い合い、

ライバル心がわいて、更に勉強に力が入ります。

桐光学院では勉強を教えることはもちろんですが

その環境をしっかりと整えて充実した夏休みを過ごさせます。

0001



ギャラリー
  • 今週の実力アップ講習
  • 最後のチラシが入ります
  • 理科実験教室 大成功!!
  • 理科実験教室 大成功!!
  • 説得力のある文章を書く  (智久)
  • 受験生へ④
  • ここからの個別授業
  • どう動くか?
  • 50日で成長する
カテゴリー
アクセスカウンター