桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

水曜日から中3生には模試結果を返却しています。

「数学は凡ミスがなければ、もっと取れたのに・・・」

「社会は見直しをていれば、あと5点あがってたのに・・・」 

模試の結果に関する生徒たちの自己分析は様々です。


ただ、この希望的分析が通用するのは、この秋まで。


ここからは、最悪の事態を想定した行動が必要となります。 

「理科は、良い時で40点代。悪いと20点代を取る。」
 

こういうタイプの生徒は、本番で20点を取ってしまう可能性があります。 

本番はいつも以上に緊張するので、45点以上を取れる準備をしても

30点程度しか取れないケースもあります。 

ここからは、最悪の事態を想定しての行動が必要。

つまり、最低点を上げておく ことが重要です。 

「英語は、良い時で45点。悪いと40点を取る。」

各教科こういう状態を作り上げておけば、心配はありませんね。


捕らぬ狸の皮算用
をしてはいけません。

あれこれ得点を計算するよりも、模試の復習

そして弱点補強を桐光の先生達に相談しましょう。


もちろんこちらからもグイグイいきますよ!!

『でも』

上の言葉を見て何を連想しましたか?

ゲームの「デモ画面」を思いついた人はゲームのやりすぎ。違います。

今日、私が話したい「でも」は、
接続詞の「でも」

勉強をしなくちゃ!!でもきなかった。

明日までにやらなくちゃ!でも間に合わなかった。


誰にでもある経験ですよね。「それをやめろ」とは言いません。

ここから期末テストまで守ってほしいことは

「決して人のせいにしてはいけない」


忙しいとか○○のせいで・・・みたいな自分以外のせいにするのはやめましょう。


自分のせいと思うことができればきっと改善できる。

そして必ず結果がついてくるはずです!!

中学生は今週末は色々ありすぎて大変かもしれません。

毎日のやるべきことを把握しておきましょう。

【中3】
10月30日(木) 与進中自習室テスト
10月31日(金) 与進中自習室テスト
11月 1日(土) 第三回秋期確認テスト
11月 3日(月) 達成度テスト

【中2】
10月30日(木) 2Sクラス実力確認テスト
11月 1日(土) 2Aクラス実力確認テスト

【中1】
10月31日(金) 中1実力確認テスト

全ては期末テストの布石です。

Microsoft Word - 範囲表の表紙19


このページのトップヘ