桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

勉強だけでなく部活にも打ち込む桐光生。
中間テスト対策期間中も新人戦前ということで皆必死でした。
バスケ部もサッカー部の生徒も多く在籍しています。
そしてその多くが15時間チャレンジに取り組んでいます。
9月は思うように勉強できなかったので・・・
次の期末は絶対に点数をあげたいから!!
しっかりと両立できるよう今から準備に入ってもらいました。


0001

0001

0001

0001

今週末はエコパで駅伝もあります。
吹奏楽部はプロムナードがあります。
週末晴れるといいですね。

受験生はこの時期必死で桐光オリジナルの
『学調テキスト』を進めています。
その中の様々な問題を解いていく中で、
今一歩の出来だな~と感じたら、焦る気持ちはわかりますが、
『もう一度基礎から固めるべき。』
まず、どこの高校を受ける受けない前に、
どの問題がきても、きちんと太刀打ちできる
実力をつけることです。そのために基礎が重要です。
もちろん、全問正解をしろといっているわけではなく、
みんなが取れるところは自分も確実に取る。
そしてみんなが落としそうなところを1つでも、
2つでも取れるようなレベルまで、自分を持って行くこと。
「みんなが取れるレベルって、
一体どのくらいのレベル?」と聞いてくる人
まだまだ受験生のレベルではありません。
今日のような5時間授業の時の夕方をどう過ごすのか
みんなもう分かっていますよね。

IMG_1321

DSCF8241

DSCF8239



水曜日以外、平日毎日活動中の勉強部。
勉強部の生徒は放課後の勉強が毎日の習慣になっています。
学校からそのまま校舎に来て勉強。
午後6:00までしっかりとやるべき事を考えて取り組んでいます。
以前よりも質問も多くなりました。
付箋も多く貼って、取る作業も多くなりました。

ただ、勉強部の生徒が家庭学習もしっかりできているのか?
と聞かれると不安になります。
『勉強部で夕方勉強したから夜は勉強しない。』
これでは、勉強部の意味は全くありません。
勉強時間をプラスすることが一番の目的。

内申アップのための勉強部です。
家での毎日の勉強時間が減っているようでしたら、
勉強部に入っている意味がありません。
夜にテレビを見ているようでは、部員として失格です。
ご家庭での様子で気になる時はいつでもご連絡ください。

0001

このページのトップヘ