桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

夏休み課題テスト対策

昨日の授業から中学1・2年生には

『夏休み課題テスト対策日程』を渡しています。

0001

夏休みも残り10日です。

中学1・2年生にもギアを上げてもらいます。

自主勉に来る生徒も休み明けから増えてきました。

※夏休み期間中は月曜~土曜まで毎日午後1:00~10:00まで校舎が開いています。

充実した夏休みにしましょう。

行動するのみ!!

受験生は『朝3時間 昼3時間 夜3時間』

これを30日間で270時間学習

時間の確保は当然です。

ここに『勉強の質』を織り交ぜます。

忘れないための勉強を後半戦は強化していきます。

やるならとことんやる!!

学調テキストは予定以上に早いペースで終わっています。

残り6名は明日完了です。


IMG_0992

IMG_0993

8B411987-154D-46B9-9995-07661DC73E2C

ここからはテキストがしっかりと定着しているかの確認テスト。

そこから追試・追試と進めていきます。

中学1年生のみなさんへ②

前回のブログの続き

2学期は成績がガクンと下がる話をしました。

その理由として挙げられるのは・・・


①夏休みに家庭学習の習慣をつけた人と

学習ペースが崩れた人とでは、

今まで以上にはっきり差がつきます。


②2学期は,全ての教科で内容が難しくなります。

また、学校行事が多いため授業時間が少なくなります。

しかも1学期にゆっくり進めていた分を取り戻すために

学校の学習進度は一気に速くなります。

そのため、授業についていけない生徒が出てきてしまうのも

2学期の特徴です。


そして成績を下げる最大の原因

2
学期は学校にも慣れ,ついつい気を抜いたりする生徒が増えがちです。

そのためどうしても学習量不足になりがちです。


成績がふるわない生徒の共通点は、ケアレスミスが多いこと。

授業のときは分かったつもりでも、

テストでは点数が取れない。

なぜなら習熟していないからです。

学んだことを頭にしみ込ませるには、

問題をたくさん解く“演習”が必要です。

そのために『演習できる環境と時間』が大事になります。

成績を上げるためにはこの2つがとても重要な要素になります。

必ず学習量は学力の差となって帰ってきます。

このように,2学期からの学習は危険がいっぱいです。

1学期と同じような気持ちでいると,成績は当然下がっていきます

成績を下げない方法は2つしかありません。


ひとつめは,演習時間を増やすことです。

ふたつめは,解らないことをそのままにしないこと。


桐光学院では『個別授業』『テスト対策』で2学期をしっかりと

サポートする準備が出来ています。

中学1年生のみなさんへ①

中学1年生は2学期がとても大切な学期になります。

なぜなら『中学1年生は2学期に成績をガクンと下げる』

可能性があるからです。

今まで順調にきた子でも、成績を落とすことがあります。

成績を下げる原因としては主に3つあります。


①夏休み中は勉強をせず、中だるみをした。


②2学期は全ての教科で学習量が増え難易度が高まり、

学習についていけなくなる。

③学校生活に慣れたことで学習量・演習量が減少する。



この後、もう少し細かく触れていきます。次へ続く。

保護者の皆様へ

夏休み中も桐光学院の授業・対策等にご協力いただき

本当にありがとうございます。

送迎の回数も増え、お手数をおかけします。

夏休み後半もどうぞよろしくお願い致します。

0001

ギャラリー
  • 受験生 この夏の一大イベント
  • 小学生も頑張ってます。
  • 小学生も頑張ってます。
  • 小学生も頑張ってます。
  • 小学生も頑張ってます。
  • 『20時間チャレンジ』お疲れ様でした。
  • 『20時間チャレンジ』お疲れ様でした。
  • 『20時間チャレンジ』お疲れ様でした。
  • 『20時間チャレンジ』お疲れ様でした。
カテゴリー
アクセスカウンター