桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

10月中旬・・・
この期間はテスト前ではありませんが
中学1年生~3年生が校舎に溢れかえります。
夕方から15時間チャレンジに来ている中学生
夜の時間帯にチャレンジに来ている中学生
みんなそれぞれの生活のリズムがあります。
その中で時間を見つけて校舎に来て勉強しています。

IMG_1332

IMG_1334

IMG_1340

IMG_1339

IMG_1333

中学3年生は
全ては内申点奪取のため。
その想いがしっかりと行動にあらわれています。
夕方から夜まで全ての個別授業を受けている生徒もいます。
本当に受験生の目に変わってきました。
廊下にある机も全て使われています。

IMG_1342

IMG_1346

中1・中2の生徒からも申し込みが増えてきました。
期末テスト対策が始まる今月末まで徹底して
個別授業で苦手教科・苦手単元を練習していきます。
生徒たちからも多くの希望が出ました。
桐光学院の個別授業は一切料金はかかりません。
今月中にしっかりと期末に向かう土台を
しっかりと作り直していきましょう!!
10月までが個別強化となります。
11月からは一気にテスト対策に入ります。

IMG_1327

0001

昨日の3Sクラスの授業の初めに少し話をしました。
2ヶ月後には内申が出て
受験する高校も決まっている。

●この2学期にどの教科を上げなくてはいけないのか。
●期末で実技教科のテストをきっちり取りきるために
今からちゃんと準備できているか?など


個々に1学期の内申表を渡してもう一度考えてもらいました。

今自分の内申が足りていないと思っているみなさん。
「自分はもっともらえるはず」と思っているみなさん。
「先生は自分を認めてくれていない」
「自分は目立たないから」とか言う前に、
自分には何ができるかを考える。
毎日家で漢字の書き取りを必死に行って提出する生徒。
そんな書き取りを一文字一文字丁寧に進める生徒。
このことが直接国語の内申上昇に繋がるかはわからない。
けれどこういう「姿勢」こそが大切。
「成績を上げたい」「内申を上げたい」「志望校に受かりたい」
そう思うだけなら誰でもできる。
『行動を起こすこと。』これに尽きます。
きっと周りはその行動を見てくれる。
そう信じて取り組んでください。
そして来週に控えた文化発表会でも自分のやれることやる!!
恥ずかしさ?内申とどっちを取りますか?

中3生の筆箱にはそれを忘れないための内申表が入っています。
今日は3Aクラスに渡します。

このページのトップヘ