桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

先日の朝の情報番組にも出演していましたね。
桐生祥秀
9月のビッグニュースにもなりました。

ついに日本人も100m9秒台の境地に来ました。
『10秒の壁』を超え9秒98を記録しました。
1998年に伊東浩司選手が10秒00の記録を19年ぶりに更新した。
この『10秒の壁』を
やぶるまでにかかった時間はおよそ19年。

この壁を越えた理由の1つは
『多くのライバルがいたこと』だったと思います。
今年、桐生選手が世界選手権に出れないほど
今の日本人100mランナーの層は非常に厚い。

今シーズン10秒0台を記録した選手は6人もいました。
どの選手がこの壁を越えても不思議ではありませんでした。

それぞれの選手の存在、大会でのパフォーマンスが刺激となって
今回の桐生選手の結果になったのかも知れません。
今回の記録更新は、間違いなくほかの選手をメラメラに
刺激を与えたことは間違いありません。
もしかすると、9秒台の選手がポンポンと出るかもしれません。

受験生のみなさんは周りにライバルと呼べる人はいますか。
ここから受験までは今まで以上に校舎でも
刺激を与える環境を作っていきます。
みなさんの心の中にもメラメラできるライバルを作ってください。

明日から受験生には『第2回学力調査対策テキスト』を配付していきます。
今回の学調の結果を含めて、自分がこの2学期に
このテキストをどうやって進めていくのか。
今週末は個々に話をしながら、アドバイスをしてスタートさせます。
今回は夏休みと同様に進めていくことは出来ません。
今回のポイントは進める時期をしっかりと見極めること

【第1クール】 9月15日~9月23日 
9月23~10月4日は中間テスト対策
【第2クール】 10月4日~31日
11月1~11月17日は期末テスト対策
【第3クール】 11月17日~30日
二学期は内申も実力も上げなくてはいけません。
生徒たちには、すでにこのことをずっと言い続けています。
時間がある時は目一杯テキストを進めてください。
特に今週は夕方の時間を使って徹底して進めてください。

いち早くテキストが欲しい生徒は明日来てください。

0001

与進中学校の中間テストの範囲が出ました。
テスト対策テキストも準備して配付していきます。
受験生は一日でも早く欲しいはず。

与進中では10月・11月と定期テストがあります。
3年生にとっては受験校に提出される内申点を
決める最後のチャンスになりますが、
1・2年生にとっても、一気に難易度が上がります。
テスト前の対策に入る前の今、
自分が苦手なところや、振り返らなくては
いけない内容を整理して明確にしておくこと。
そしてテスト対策日程も現在調整をして近日中に配付します。

IMG_1211

このページのトップヘ