桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ


本日よりテスト対策日程(後半)を配布していきます。

週末はズバトコ(桐光学院オリジナルテスト対策)と課題を徹底して進めさせました。

今回はいつも以上に速いペースでズバトコと学校の課題をこなしています。

14日(土)までに全課題終了の約束です。

『まだ、あんまり進んでないや~。。。』という人はヤバイ!!!と思ってください。

他の人は、ズバトコ2周目入っていますよ。

『あいつは全然進んでないから…』や『あの子もやってないから…』

の言い訳はいいです。いつまで自分より下の人と比べるのですか??

ヤバイと思ったら即行動あるのみ!!!


対策




いよいよテストまで10日となりここからもう一段階ギアを入れ替えましょう!!

まず生徒のみなさんに伝えておきたいのは、

”部活”を言い訳にしてはダメだ!!

みなさんが時間もそれほど余裕がないのは分かってます。

宿題をやってこない生徒がよく言うセリフの1つにこんなものがあります。

「部活があって時間がなかったのでできませんでした。」

部活が大変なのは知っています。

時間にあまり余裕がないのも知っています。

しかし、それって100%正当な理由ですか?

大切な試合や大会で、朝の5時に起きて、夜になって

部活から戻ってきて、ということも本当にあるでしょう。

しかし、そんなことが毎回あるわけではないことも知っています。

大抵、部活を理由にする生徒は、本当は宿題をやる時間があったにもかかわらず、

テレビをみたり、休憩といってゲームをしたり、マンガを読んだり…。

その結果、時間がなくなってしまった、ということなのです。


部活は無理やり誰かにやらされているものですか?

部活は自分が好きで選んだものではありませんか?


ゲームが大好きな生徒が

「ゲームをやりすぎて時間がなかったから宿題ができませんでした。」

とは絶対に言うはずがありません。

なぜなら、それはよくないことだと理解しているからです。

部活も 『自分が好きでやっていること』ですよね。

だったら同じ理由でそれを言い訳にしてはいけないはずです。


うまくいくことがあれば、失敗をしてしまうこともあるでしょう。

人生は、成功と失敗を繰り返していいと思います。

その経験から、最終的にひとつ上のステップに自分が成長できればいい。

私はそう考えています。


今日から陸上の西部通信!

朝から土砂降りでしたが、エコパに電話してみると、やっていると

いうことで車を飛ばしていざエコパへ。

毎年エコパの大きさやその雰囲気に圧倒されますが、

今年は桐光学院の先生たちの多さに驚きました。

周りが中学生だらけの中、観客席の一角を桐光学院で占拠していました。

生徒たちの頑張る姿にカメラを向ける先生。

『いけ~!!!!!!』と必死に応援している先生。

まさに桐光学院応援団でした★

みんなの懸命に競技する姿は、やっぱかっこいいね!!

エコパで陸上を見ていると、いよいよ中体連が始まる~♪とワクワクします。

与進中の陸上部のみんな、一日お疲れさん!!

そして、笑顔で声を掛けにきてくれた、桃さん☆更さん☆ありがとう!!

明日も頑張れよ!!!


このページのトップヘ