桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

昨日は中3の学調テキスト集計日でした。

今日はそのテキストを全てチェックする日に当てます。

DVC00328

この一週間はこのテキストを一生懸命に取り組んでいました。

DVC00331

未習の単元以外は全て終わらせた生徒や

DVC00332

しっかりと来月までの計画をテキストに記入している生徒や

DVC00329

シールを使って管理、そして中身の取り組みがとても丁寧な生徒。

全てのチェックが終わりこれから集計に入ります。

結果はもう少し待ってください!!

今週からはここまで進めたこの学調テキストの復習・定着です。

この一週間の取り組みは大変だったと思いますが、これが受験生です。

昨日一人の生徒が言いました。

『俺、今受験生してるな~って実感してます。』




中間テストが終わり、合唱コンまであとわずか。

一息つきたいところですが、約1カ月後には期末テストが実施されます。

一か月というと長く感じるかもしれませんが、

土日を除けば、あと20日で次のテスト
です。

期末テストまでの期間が短い為、今回の中間テストの内容も再度出題されることが多々あります。

終わったから、それでよし、とするのではなく、中間テストが終わった後も

しっかり見直しをして、さっそく期末テスト対策をしましょう。

特に、
現在授業が行われている内容は、次の学年の基盤となる内容が多い
ので、

テストで点が取れない状況であれば、今学期中になんとしても改善しておかないと、

この先の受験にまで響いてしまいます。

そこで活用するべきは桐光学院の個別授業です。

今回に限らず
テスト後には復習を行い、

きちんと自分の間違えたところを把握しておきましょう


どうしても、答案の○の数に目がいってしまいますが、

できているところはもう勉強しなくてもよいのです。

×がついてしまった教科、問題こそ、見直し・改善を必要としています。

その部分をしっかりと個別授業でカバーしてください。

ただし、一度理解したことも、忘れてしまうことはありますから、

学校の授業だけで満足せず、
その日の授業で習った不明点はその日のうちに解決し、

夜寝る前と次の日の復習、テスト2週間前からのテスト勉強で必ず定着させて下さい。

暗記分野は覚え方のコツさえつかめば一人で取り組めます。

どのぐらいの時間で覚えられるか把握できていると計画も立てやすくなります。

また、受験生は学調対策も並行して行う為、時間の使い方が重要になってきます。

総復習する時間はないので、苦手分野をピックアップして取り組みましょう。

そして11月からは怒涛の期末テスト対策を計画中です。

与進校は今年最後の定期テストに向けてすでにスタートしています。

生徒のみなさん乗り遅れないように!!

今日は午前中に中3の統一模試。

夕方からはぞくぞくと生徒たちが塾に来ます。

まだ今日はイベントが残っている。

学調テキストのグループ対抗戦!!本日夜10時締め切り!!

残りわずかだが、最後までやり抜いてほしい。


人は本気で物事に対峙し、結果が出たときに2つの感情を抱く。

①本気の努力が実を結び、心から喜びがこみあげる。

②努力ほどの結果が出ず、悔しい気持ちでいっぱいになる。

本気でやる以上、全員が①の感情を持ってほしいが、現実はそんなに甘くない。

毎回、うれし涙を流す生徒がいる一方で、悔し涙を流す生徒がいる。

でもその悔しさこそが、自分の成長とっては重要だと思う。

適当に勉強をして、適当にテストを受ける子は、

どんな結果が出ようとも何とも思わないし、

そのことをばねにして次に頑張ろうという気持ちにはならない。

適当に勉強している子は勉強において、飛躍的な成長は見込めない。

その理由がテストであれ、入試であれ、本気で勉強する機会に本気でやるから生徒たちは成長できるのである。

期末まであと一ヶ月!!入試まで135日!!

最後まで本気の勉強をしよう。

そして本気の後の感動を味わってほしい。

このページのトップヘ