桐光学院 与進校のブログ

日々の与進校と生徒達にまつわるエトセトラ

中学生はここから期末に向けての取り組みにシフトチェンジです。

ここで、勉強の種類を2種類に分けて考えてみます。


歴史や、単語など教わるよりも覚えなければいけない
【暗記】と、

数学や英作文など基本的なルールを使いこなす必要がある
【理解】の勉強です。
                       

どちらも毎日こなしてほしいのですが、【理解】しなければいけないものは、

まず「分かった」と思うまで、じっくり解説してもらう必要があるでしょう。


一人では出来ない勉強なので、塾でしっかりフォローします。

遠慮なく質問してください。授業前・授業後の時間を有効に使いましょう。
                                  

しかし、【暗記】の部分は、<勉強のやり方>さえつかんでしまえば、一人でも勉強ができます。

学習計画を立てて、反復して行く事を心がけてください。
                         
【暗記】の勉強は一人でもできるので、空いた時間を最大限活用し、

必ず毎日取り組んで下さい。寝る前の10分でも有効です。

『家での学習内容』と『桐光での学習内容』をはっきり決めること。

書き取りなどは校舎でやらず、家の机でやるように!!                   


秋以降ためされる力は
継続力です。

Microsoft Word - 文書 13

先日、大学生時代の教科書が出てきました。懐かしいな~と思いながら、これは!!と思ったことが一つ。


あることを学習しようと思った時には様々な勉強方法があります。

テキストや本を読む、ノートを取るなど。

では、最も学習効率の良い方法は何だと思いますか?


「記憶のピラミッド」というものがあります。


Microsoft Word - 文書 piramiddem11
上記の図が『記憶のピラミッド』と呼ばれるもので、

それぞれの学習方法に対して24時間後に覚えているかを表したものです。


このピラミッドによると、自分で体験するよりも人に教えた方が記憶の定着率は高いという結果になっています。

確かに学校や塾の先生は物知りな方が多いように思います。

また、受験勉強なども友達と教えあったりした箇所はよく覚えています。

何か習得したくて勉強している方は、インプットするばかりではなく、

その勉強内容の一環として誰かに教えるような時間を作るといいかもしれません。

ただただ、授業を聞いているだけで『分かった!!』と言っても、

結局24時間後にはほぼ忘れている。。。そんな経験ありませんか?

みなさんの周りにはたくさんの友達がいるはずです。

テレビやゲームの話だけでは無く、お互いを高めあう勉強してみませんか?

さて、今週も中学生は忙しくなりそうですね。

しっかり一週間の予定を把握しておきましょう!!

中1・中2生は『実力確認テスト』です。

期末テストに向けての基盤を作り上げていきましょう!!

中3生は10/30・31に『自習室テスト』が学校であります。

範囲が広くなっていますが、こちらの準備は万端です。

『直前でなんとかなるでしょ♪』は通用しません。

内申に関わるならとことんやりましょう。

せっかくの日曜日です!!自習室だけに集中して取り組むこと。

ダラダラした一日を過ごすことは避けてください。


~受験生にアドバイス~
【どういう人が高校に落ちるか】
まず、志望しなかった人
次に、諦めた人
出願資格なかった人
願書出さなかった人
試験日程間違えた人
健康管理できなかった人
試験会場までたどり着けなかった人
カンニングがバレた人
最後に、内申と点数が足りなかった人

このページのトップヘ