昨日は私立の合格発表。

北浜校で授業でしたが、与進の生徒と保護者の方が

わざわざ報告に来てくれました。

満面の笑みで『受かったよ~!!』

小学生の時から桐光学院でずっと頑張ってきた生徒です。

将来の夢もしっかりと持って自分自身で進路を決めました。

合格したことはもちろん素晴らしい。

大事なことはその過程でやるべきことがやれたかどうか。

結果が良くても、そこに努力や工夫がなければ、いずれその成功の何倍もの失敗を経験する。

逆に失敗してもその過程できちんとした努力がなされていれば、

その後の人生で失敗の何倍もの成功を得られる。

高校入試は人生を歩んでいく上で、本当に意義のあるものだと思う。

受験勉強をやりきって次のステージに進むことに意味がある。

ぜひ、この桐光学院での頑張りを忘れずにこれからの人生も歩んでほしい。

桃華さん、あなたは何歳になっても桐光生です。

そしてお母様も長い間サポートありがとうございました。