昨日実施した模試は、10日ほどで結果がわかります。
結果が出るまで、この模試に関して何もしないというのはダメ。
模試では、現在の自分の力が分かります。
『偏差値や高校の合格判定』
しかし、それだけではありません。
模試を受けるだけでは、全く力はつきません。
点数が上がっていきません。
大切なことは、模試を終わった後何をするか。
模試の終了後に生徒たちには伝えました。
『答えの記憶が残っているうちに直しをしなさい。』
『しっかりと自己採点をしてきなさい。』
模試が返却される頃には、どんな問題だったかさえ
忘れてしまうかもしれません。
点数や合格判定だけ見て一喜一憂するだけ。
もったいない。
一番大切なことは
模試で出来なかった問題を
次に必ず解けるようにしておくこと。

与進校では『模試の勉強→模擬試験→
自己採点・直し』
を行っています。これも桐光の受験対策の1つ。
模擬試験だけ行っている塾とは、ここで差をつけます。
もちろん自己採点表は昨日・今日とで提出になっています。