夏休みのアドバイス最終回です。

③受験生は中1・中2の復習を徹底的に

毎年の事ではありますが、傾向として

中3の1学期の通知表は、かなりシビアにつけられ傾向にあります。


中2の3学期より、2~5点下げられることも良くあります。

しかし、
この夏休みの期間は内申を上げる努力よりも

『9月3日の学力調査』に全力で準備をしていくこと。


今回の学力調査は中1・2年の内容から全て出題されます。

そうです。夏休みに中1・2の内容を優先して

復習することが必要になります。

夏休みに基盤を固めておくことで、

2学期の理解にもつながります。


ここまで①~③のアドバイスを伝えましたが、

実行する上では、学校のない夏休み


『勉強時間を確実に
取る


ことが大前提です。

夏休みに学校の宿題だけでは勉強の時間が激減しています。

そこで夏期講習を使う方が多いわけですが、

それでも普段の学校での1日5時間以上の勉強時間に比べると、

圧倒的に少ないといえます。

桐光では、これを補うために様々なサポートを行います。

『塾に行って満足して帰ってきて、家では何もしない…。』


という夏休みにはしません。

どこにも負けない夏休みをお約束します。

いよいよ桐光学院の夏期講習が明日から始ります。