こんにちは。数学担当の植原です。


昨日は3年生の個別授業で、平方根(√)の特訓を行いました。

平方根。私も学生のときはなかなかできるようにならなかったのですが、

少しずつ計算のルールを覚えていくうちに得意になった思い出があります。


平方根は今までの約分、通分などの計算ルールに加え

二乗を出す、有理化する、同じ中身の根号同士は足し引きできる、など

押さえておくべき計算ルールが増えていきます。 


当然、学習し始めの頃は時間が掛かります。

途中までできていたのに、何かしら不備があって×になることもあります。


ここで、もう一歩がんばってほしいのです。


二乗を出すのが早くなった。有理化も忘れずできるようになった。 

できることが増えてくると、突如として平方根は簡単に思えてきます。 

模試でも入試本番でも必ず出題されるので、とても大きな力になります。


苦しいときこそ、前進あるのみです。